HOME > よくあるご質問

Q:どんなところでもいけますか?

病院、施設、自宅、空港、駅、港など全国どこへでも対応可能です。

ページトップへ

Q:長距離搬送の料金はいくらですか?

搬送先(お迎え先~お送り先)の距離や所要時間によって料金は異なりますので、まずはお電話下さい。
無料でお見積りさせて頂きます。

ページトップへ

Q:介護保険を利用できますか?

介護保険は適用外です。
規定の条件を満たした場合に健康保険から移送費の補助が出る場合があります。
加入されている健康保険(国民健康保険・後期高齢者医療・社会保険・組合保険等)生命保険などで一部が還付される場合がありますのでご自身でご確認下さい。

ページトップへ

Q:予約は必要ですか?

予約制となっております。
搬送日時が分かり次第ご連絡下さい。事前のご予約をおすすめしております。
急な場合ですとご希望に添えない事もございますが、配車が空いていれば即日対応出来ます。

ページトップへ

Q:利用可能な時間帯は?

24時間365日対応しております。

ページトップへ

Q:本人以外も同乗可能ですか?

車両の種類によって異なりますが同乗者様は1名~7名まで対応可能です。
(弊社スタッフ乗務人数やご利用者様の人数、お荷物の量によりましては上記人数より同乗可能な人数が少なくなる場合もございますのでご了承下さい)

ページトップへ

Q:緊急走行は可能ですか?

民間救急の車両には赤色灯やサイレンは搭載していません。
一般車両扱いになりますので道路交通法に従っての走行になります。

ページトップへ

Q:人工呼吸器をつけたまま移動は可能ですか?

担当医師の指示に従っての搬送になりますが、搬送は可能です。

ページトップへ

Q:入院している病院とは別の病院に検査へ行きたいのですが往復は可能ですか?

可能です。
往復搬送はもちろん院内(受診中)での待機も対応可能です。

ページトップへ

Q:都内から千葉まで結婚式へ連れて行きたい

可能です。
往復搬送はもちろん式場内での待機、移動の介助も可能です。

ページトップへ

Q:車いすを借りることはできますか?

可能です。
別途料金がかかります。

ページトップへ

Q:自宅がアパートの二階なのですが大丈夫ですか?

可能です。
スタッフ2名でお伺い致しますのでご安心下さい。

ページトップへ

Q:万が一急変した場合どのように対応して頂けますか?

車内に積載している装備で対応出来る症状であれば即時対応致します。
対応できかねる容態変化に関しましては、行政の救急車を手配し引き継ぎまでの時間は応急処置に努めます。

ページトップへ

Q:キャンセル料は発生しますか?

前日までのご連絡であればキャンセル料金を頂く事はございません。
当日の急なキャンセルに関しましては頂く事もございますが、患者様のご容態の急変や天候など(台風・大雪)やむお得ない場合は頂かない事もございます。

ページトップへ

Q:車いす、リクライニング車いすは一緒に運べますか?

運ぶ事も可能です。
事前にお電話でお問い合わせ下さい。車いす、リクライニング車いすの大きさのご確認をさせて頂きます。
車内の積載範囲を超える場合は対応出来ない場合もございます。

ページトップへ

Q:吸引が必要なのですが?

救急救命士または看護師が同乗いたします。

ページトップへ

Q:車内にはどのような機材がありますか?

多種多様な資機材をそろえております。
HPをご参考の上ご不明な点がございましたらお電話を頂ければスタッフがご説明致します。

ページトップへ

Q:精神疾患がある方も搬送できますか?

対応は可能です。
民間救急では患者様を入院させる強制力はございません。
任意入院、医療措置入院の場合のお手伝いをさせて頂きます。
詳しいことに関しては、担当医師または最寄りの保健所にご相談またはお問い合わせして 下さい。

ページトップへ

Q:料金の支払いはどのようにすればいいですか?

基本現金でお願いしておりますが、場合によっては銀行振込みも可能です。

ページトップへ

Q:搬送料金はどのくらいかかりますか?

運賃の算定は車庫から、出発地へ向かい、患者様を目的地へ搬送し、車庫へ帰着するまでを計算区間とし、時間制と距離制のどちらか高い方の運賃を頂く形となります。
運賃形態は国土交通省で認可された料金です。無料でお見積り致しますのでお電話くださ い。

ページトップへ

Q:救急救命士の同乗を依頼すると別料金は発生しますか?

発生しません。
当社は在籍しているスタッフ(救急救命士資格を保有する)がおりますので料金はかかりません。

ページトップへ